コーヒー 資格

コーヒーの資格を取ってみよう

世の中には本当に色々な資格があったりするのですが、コーヒーに関する資格も比較的新しいものですがしっかりとあります。

「コーヒーインストラクター検定」というのがその資格の名称なのですが、この資格、2003年から始まっている比較的新しいものなのですが、始まった当初はコーヒーの販売や製造を行っている人にのみ向けたものだったそうですが、2006年から一般の人の受験も可能になり、コーヒーが好きであれば誰でも受けられる資格となりました。

このコーヒーインストラクター検定は2級、1級、鑑定士と3種類の試験があるのですが、2級から難易度が上がっていき、まず最初は2級から受験しなければなりません。

2級を飛ばして、1級から受験するということはできないということですね。

この試験は鑑定士、1級とそれぞれ年1回行われているのですが、2級に限っては年に2回行われています。

また全国の各地で行われる試験ではなく、東京や大阪などのその地方の主要都市でだけ今のところ試験は実施されていますので、それ以外の県などに住んでいる人にとってはちょっと不便かもしれませんね。

2級ではコーヒーに関する知識、1級ではコーヒーの販売員になるための専門知識など。
さらに鑑定士までいくと、コーヒーの製造や流通など非常に幅広い知識が必要となってきますが、こういったコーヒーに関する職業に就きたい場合以外などにも、興味のある方は是非一度チャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

コーヒーインストラクター検定公式ホームページ



おいしいお水「アクアセレクトの天然水」
おトクな「スタートアップ年間パックプラン」お申込み受付中です!