コーヒー豆の正しい挽き方

おいしいコーヒーは荒挽き?細挽き?

コーヒー豆 挽き方

コーヒー豆を豆状のものから粉に変えるためにはコーヒーミルという器具を使うことになります。

このコーヒーミルは使い方によってコーヒー豆を荒挽きにしたり、または細かくすることもできるのですが、このコーヒー豆の挽き方によってもコーヒーの味というのは変わってきます。

ちなみにこのコーヒーミルはホームセンターや街の電気屋などで数千円で購入することができるものですので、手に入れるのに苦労するということはないでしょう。

そしてコーヒーの挽き方ですが、この豆の挽き方によって味はもちろん変わってくるのですが、一般的にはコーヒーを入れる器具やフィルターの違いによって使い分けはされています。

エスプレッソやアイスコーヒーに使用する水引き用のコーヒー豆を使用する場合は豆を細かく。

一般家庭でよく使われているコーヒーメーカーやペーパーフィルターだったら中挽き。

そしてサイフォンなど金属製のフィルターの場合は荒挽きがよく使用されます。

このように見るとほとんどの場合、普通に家庭でコーヒーを入れる場合は中挽きにすることが一番良いということになりますが、たとえ使う器具によっても豆の挽き方一つで味も随分変わる場合がありますので、色々と試してみるのも良いかもしれません。

またコーヒー豆を挽くときに使用するコーヒーミルは手動のものと電動のものとありますが、これらには両方一長一短があります。

手で豆を挽くタイプのものは手間が非常に掛かりますが、豆の粗さを一定にすることができ、また自分の手でコーヒーを挽くという楽しみも味わうことができます。

逆に電動のものは非常に手軽に豆を挽くことができますが、出来上がりの豆の細かさはあまり一定にはなりません。

これらのことを考えながら、自分に合ったものを探すと良いと思います。

色々なタイプのコーヒーミルはこちら→ 電動・手挽きのコーヒーミルが格安!



おいしいお水「アクアセレクトの天然水」
おトクな「スタートアップ年間パックプラン」お申込み受付中です!