コーヒー豆の種類と選び方

あなたにとってのおいしいコーヒー豆

おいしいコーヒーと一言で言っても人の好みはもちろんそれぞれですので、どれが一番おいしいコーヒーかというのは決めることはできません。

値段の高い高級なコーヒー豆が好きという方もいらっしゃれば、安くて渋いコーヒーが好きだという方もいらっしゃるでしょう。

その他にも味が薄め・濃いめ、酸味のきつさ、香りのタイプなどおいしいコーヒーの要素には様々なものが含まれてきます。

自分の一番の好みを決めるには、自分で色々なコーヒーの種類を試してみることが一番手っ取り早くもあるのですが、そんなに毎回毎回豆の種類を変えたりしたら、一体どれが一番おいしかったのかということも忘れてしまうこともあるでしょう。

そこでまずは世間では一体どんなコーヒーの種類が好まれているのか。
それを知ることで最初の一歩としてそれらのコーヒーから試してみてはいかがでしょうか。


人気のコーヒー豆

  • ブルーマウンテン : 言わずと知れたコーヒー豆の王様。通称ブルマン。酸味・コク・苦味・まろやかさにおいて完全なバランスを保っている。高級品で値段が高い。
  • モカ : 日本でも馴染みの深い種類。酸味が強いと同時に甘みがあり日本人の口に合うとされる。現在(2008年)輸入規制のため入手困難。
  • キリマンジャロ : 酸味が非常に強く好き嫌いがはっきり分かれる。慣れると癖になるかも。
  • エメラルドマウンテン : 酸味と甘みが特徴の高級品。ブルーマウンテンと同様保証書が付きます。
  • マンデリン : 特徴はなんと言っても深みのある苦味です。初心者でも上級者でも愛好者多し。
  • ハワイ・コナ : ハワイのお土産としてもらう機会の多いハワイ・コナ。強い酸味が特徴でブレンドなどでもよく使用されます。

これらのコーヒー豆の種類は数多くある中のごく一部ですが、一般的に人気の高いコーヒー豆とされているものばかりです。

もしもあなたがどのコーヒー豆を試したらいいのか分からない場合は、これらの人気の高いものから是非試されてみてはいかがでしょうか。

これら全部を試してみれば、きっと自分がどのタイプのコーヒーが好きなのかというのがきっと分かるはずですよ。



おいしいお水「アクアセレクトの天然水」
おトクな「スタートアップ年間パックプラン」お申込み受付中です!