コーヒープレスでの入れ方と使い方

コーヒープレスの使い方

コーヒープレス

日本ではドリップ式(紙のフィルターを使ってコーヒーを入れるもの)が主流となっていますが、イギリスなどの海外ではコーヒープレスを利用したコーヒーの入れ方が主流となっているところもあります。

あまりこのコーヒープレスを利用したことがないという方の方が多いと思いますが、実際に使ってみると非常に簡単にコーヒーを入れることができますので、是非一度お試しすることをおすすめします。

このコーヒープレスの使い方としては、

  • 温めるためにプレス容器にお湯を入れ数分置いておく
  • 入れておいたお湯を捨て50g程度の粉状のコーヒー豆をいれる
  • また熱湯を容器に入れ、スプーンなどでよくかきまぜる
  • コーヒー豆を容器の下へとプレス
  • 蓋を開け浮いている少量の粉を取り除く
  • カップなどに注ぎ完了

使い方や入れ方は非常に簡単ですよね。

このコーヒープレスを使った入れ方だと、コーヒー豆とお湯がしっかりと接することとなりますので、コーヒーの味がしっかりと抽出されて出てきます。

コーヒーメーカーなどではコクがちょっといまいちという方は是非一度利用してみてはいかがでしょうか。

またこのコーヒープレスでは金属製のフィルターが用いられていることがほとんどですので、コーヒー豆を挽くときには粗めにしておくことを忘れないようにしましょう。

★お洒落で安いコーヒープレスの数々★



美味しいコーヒーは美味しい水から

おいしいお水「アクアセレクトの天然水」
ただいま無料体験お申込み受付中です!